戸塚・善了寺では、毎月8日に常例法話会という仏教のお話を聞く会が開かれます。

6月の法話会には、本願寺派布教使 柘植芳秀 師からお話をいただきました。

今、私たちがこの場にいられるのも、たくさんの先人の方々がいたからです。
あたり前をあたり前として捉えずに、感謝の気持ちを忘れないこと。
そして、自己中心である自分であることを認め、それを言い訳とせずに、できる所から少しずつやっていくことが大事である。とのお話がありました。

来月は、戸塚・善了寺職員の岩﨑がお話をします。
どなた様でもご参加いただけます。
ぜひお越しください。

□日時 2017年7月8日 午後2時

□場所 浄土真宗本願寺派善了寺本堂

横浜市戸塚区矢部町125

□講師 本願寺派布教使 岩﨑教大 師

お問い合わせはこちらから

浄土真宗本願寺派善了寺

http://www.chadeau.com/otoiawase